今秋のエネルギー・材料費高騰における繭久里カフェの対応について

連日のニュースで伝えられているように、エネルギー高騰、食材費高騰の影響を、繭久里カフェも多大に受けております。
いろいろ思案しましたが、出来る限り定食の価格を現状ベースに留めながら、この厳しい状況を乗り越えたいと考えております。

お客様へのサービスを大切にしながら、この地域に暮らすスタッフの健康と雇用を守りたいと思ってはいたのですが、現実はスタッフをギリギリの人数に絞らなければならないという非常に厳しい事態になっております。
お客様につきましては、ご負担が増してしまう部分もございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

■大きな変更点については下記になります。(10月1日までにすべて適応されます。)
 
今まで定食に付いていた小鉢について、サイドメニューに変更させて頂きます。(3点盛りはそのまま付きます。)
 
飲用水のお替りは、原則セルフサービスでお願いする形になります。特別なウォーターサーバーのお水を用意しております。
 
カフェとしてのゆったりとしたお時間と、上質な食材を使った料理をお手ごろな価格で提供することを両立する為に、「ワンドリンクオーダー制をアレンジした形」で取り入れます。お飲み物が不要なお客様や、小さなお子様に配慮した形にさせて頂いております。
各時間帯でお得な「お食事とドリンク」などのセットプランのご用意がございますが、「お食事」又は「デザート」単品をご希望のお客様のみ100円の席料を頂戴しております。(一部時間帯や年齢などで変わります。)
 
朝のカフェタイム、ランチタイム、夕方のカフェタイム、ディナータイムなどの時間帯を区切らせて頂きました。通常は2時間、LO後でも1時間はご滞在できるようにはなっておりますが、跨いだご利用については再オーダーをお願いする形になります。一部重複する時間帯もございます。
 
10:30-11:30の時間帯について、ランチの準備に集中する為に、新規イートインの入店ストップ及び、一部サービスを制限させて頂きます。
 
21:00以降のご利用について、深夜対応のサービス料金を設定しました。
 
4名以上のグループでの飲食のお会計については、まとめ会計になります。(物販は個別会計で対応致します。)
 
 

■ピーク緩和の為に今まで以上に下記のご協力をお願いします。
 
今まで以上に、スマホを利用したセルフオーダーの活用のご協力お願いいたします。
 
ランチピーク時間(11:30-14:00)のお電話については、当日の予約(ランチ・ディナー・テイクアウト)、空席確認のみをお願いいたします。
 
出来る限りまとめ会計のご協力をお願いいたします。
 
 
 
今後とも、繭久里カフェを宜しくお願いいたします。
 
内容は変更になることもございます。
より詳しい内容は、こちらに掲載されております。