2017年12月16日(土)東関部屋来場!もちつき祭!!

力士がついた力士がついた「ちから餅」「ちから餅」を食べて、元気に冬を過ごしましょう! を食べて、元気に冬を過ごしましょう!

20181216mochi

主催:㈱誠農社 協賛:㈱フジハウジング 協力:繭久里カフェ
後援:加須市、加須市役所観光協会、加須市商工会
会場:会場:誠農社 誠農社

『特別チケット1,000円』 限定150枚

繭久里カフェにて事前販売いたします 。
【お相撲さんと一緒に餅つき・力餅一皿・ちゃんこ一杯・抽選券】のセットです

当日のプログラム

入場無料【イベント参加の際はチケットが必要です】
10:00開場・加須市内のお店の出店があります!
12:00振分親方&力士登場
「餅つき&トークショー」「お相撲さんと相撲」
※ちゃんこは東関部屋監修の熱々ちゃんこです
※相撲は子どもも大人もチャレンジできます
※雨天中止の場合は、前日、もしくは当日の8:00頃までに
HP、FBにてお知らせ致します

窓口

農業生産法人㈱誠農社(敷地内に繭く久里くりカフェがあります)
■フェイスブック「半農半X的生活」「繭久里カフェ」
〒347-0026 埼玉県加須市油井ケ島1393-1
電話0480-53-4651
問合専用080-9428-3988

餅つき祭チラシ

*年末の餅つきの由来*
お餅は大事な食料のお米(稲作の象徴)で作られ、白く丸い形から古来より、神聖で特別なものとされ、今日まで神様へお供えされてきました。その後、神聖なお餅を食べることで生命力がつくとして、おめでたい日に食べられるようになったそうです!また、相撲も古くは農作物の収穫を占う祭りの儀式とされていたこともあり、力士がつく餅はとても縁起が良いと言われています。そのような由来から、誠農社では自然の恵みと1年の無事に感謝をし、新年の歳神様を迎える準備として「もちつき祭」を開催致します!

誠農社は日本の古き良き文化や風習を地域の皆様と共に継承していきたいと思っております。