2018年8月18日(土) 農ある暮らし「人生フルーツ上映会」開催します。

むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。


(C)東海テレビ放送

かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめましたーー。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。

■ 開催日時:2018/08/18(土)
第1部 10:00 ~
第2部 13:30 ~
第3部 16:00 ~

上映時間90分 
各部内容は同一です。

各回定員40人です。
当日参加も可能ですが、定員の場合はご予約を優先させて頂きます。

■ 会場:繭久里カフェ2F

■ 上映会無料 *会場費としてドリンク代500円を頂きます。

■ 予約・問い合わせ先
080-6785-2255 エシカル事務局

*上映会の案内チラシについて、一部電話番号が誤っているものがございました。大変失礼いたしました。


主催 誠農社 窓口 エシカル事務局

その他問い合わせ窓口はこちらです。
繭久里カフェでもお尋ね下さい。