繭久里カフェに看板がやってきました。

オープンして約一カ月となるカフェですが、ついに念願の看板がやってきました。
地元の有名な熟練大工さんに依頼をしていたもので、職人の方が真剣に取り組んで作ったものというのは、アートの世界に入るのだなと思い知りました。

カフェでは、より良い空間にする為に、数日おきに新しい要素がどんどん加わっています。
今日だけでも、オリジナルの看板とオリジナルのディスプレイ棚が出来上がりました。

誠農社さんからの食材仕入れ体制も、日々良くなっています。
カフェで出している料理も、実は無農薬栽培の野菜が少しづつ増えていたりします。
せっかく頑張って無農薬で育てているのですから、カフェでもっと伝えていければと思案中です。

一度足を運んでいた方も、まだ来られていない方も、是非また来ていただけるように、少しづつでも進んでいきます。

20160603_234255914_iOS

左上のロゴは、「くくり」と読みつつも「心」と読めるようになっています。素晴らしいですね。