繭久里カフェ料理長コラム(繭久里通信vol.02より)

繭久里カフェ料理長コラム

平成から令和へ

4月は、年度の初めということで入社式、入学式、始業式などにより氣持ちを新たに頑張っている人が多いと思います。
でも頑張りすぎると5月病になってしまうかも・・・頑張ることも必要ですが、氣持ちをリセットするためにも、ゆっくり噛んで食事をしましょう。意外に効果がありますので試してくださいね。

今回は、豆腐のガトーショコラ誕生についてですね。
私は、甘党でチョコレートもケーキも大好きです。しかし、市販のケーキの中には砂糖が入りすぎていたりする為、飽きてしまったり、口の中が甘さで氣持ちが悪くなってしまったりしました。
その時、チョコレートは、カカオマス+カカオバター+砂糖ということを思い出し、米油とメイプルシロップをカカオマスに混ぜたらチョコになる?と思い、以前教えてもらったケーキのレシピに取り入れてみたらチョコケーキっぽくなりました。
それを知人に食べてもらいながら豆腐を使てみる知恵を師匠に教えてもらい完成したのが、豆腐のガトーショコラです。

リキュールを入れた方がいいと言われたのですが原価が上がることもありますが、一番は子供が食べれなくなる可能性があったのであえて入れるのをやめました。
そのおかげで子供から大人までが大好きなケーキになりました。自然の甘さを追求したヘルシーなケーキですので是非ご賞味ください。
より詳しいお話は料理教室でもお話できればと思っております。(尾登康浩)

繭久里通信vol.02

繭久里通信は、カフェ中心に配布している繭久里の情報をお伝えする定期発行の情報紙です。
料理長のコラムを中心に様々な情報を掲載しています。
カフェにお立ち寄りの折に、是非ともお手に取ってください。