繭久里カフェ料理長コラム(繭久里通信vol.03より)

繭久里カフェ料理長コラム

令和元年始まる

大型連休が終わり連休明けは、体が動かない、仕事が多すぎなどいろいろ報道されてます。体が疲れているときは、甘いものを食べたくなってきますよね?私も大好きです。しかし、よく白砂糖を取らないようにしようと言われてますが、なぜなんでしょう??今日は、砂糖についてお話しますね
白砂糖の原料は、サトウキビですよね?では、サトウキビが悪いの?となりますが、そうではなく、化学的にとことん精製された白砂糖が、ビタミンやミネラルなどがなくなっている為、すぐ血中に吸収されてしまう事で、血糖値の上昇が急激に起きると言われています。急激に上昇するという事は、急降下するという事です。
血糖値の急上昇と急降下は、とても危険で太る原因になることはもちろん、精神的にイライラしたり、キレやすくなったり集中力がなくなったり、糖尿病の原因にもなります。
血糖値が、高いとお肌の老化を早め、しわやしみ、たるみの原因になると言われてます。太るし美しさもなくしてしまう白砂糖は取りたくないですね。
しかし、白砂糖を使っているものは、世の中にたくさんあります。全く取らないのは、難しいと思いますので、もし家庭で白砂糖を使っているなら白砂糖よりGI値の低い甜菜糖に変えてみるのも健康と美の一歩だと思いますよ。(尾登康浩)

繭久里通信vol.03
繭久里通信は、カフェ中心に配布している繭久里の情報をお伝えする定期発行の情報紙です。
料理長のコラムを中心に様々な情報を掲載しています。
カフェにお立ち寄りの折に、是非ともお手に取ってください。