繭久里カフェ料理長コラム(農時通信vol.04より)

繭久里カフェ料理長コラム

熱中症と温暖化

子供たちが、夏休みに入りいつもと変わってにぎやかな毎日を過ごす方、梅雨が明け気温も上がり熱中症が、猛威を振るう時期になりました。自分は大丈夫とは思わずに気を付けてお過ごしください。
では、熱中症と地球の温暖化が、似ているお話をしますね。温暖化の原因は木材供給・家畜の放牧の為の森林伐採の環境破壊と大都市の土壌がコンクリートである為にヒートアイランド現象が加速していることが原因と言われてます。熱中症も実は人間の体内の熱が循環しづらくなったことが原因ではないかと思います。地球の森林伐採は、身体にお置き換えれば野菜を食べなくなったことが原因で焼き肉、焼き魚などの火で焼き尽くした食品の食べすぎも原因の一つです。
なので、一番の対策としては、熱中症が多い時期にとれる野菜、例えば茄子、胡瓜、ピーマンなど体を冷やしてくれる食材ですので、冷房や冷たい飲み物ではなく、夏野菜をたくさん食べて、熱中症対策としてください。

最近、カフェでも定着しつつあるテンペの効能について書いておきます。コレステロールゼロ・高たんぱく低カロリー・動脈硬化予防・生活習慣病予防・整腸作用・更年期障害予防・骨粗しょう症予防・抗がん作用・美肌/肌の水分保持・アンチエイジング・中性脂肪を抑え血圧をコントロール(GABA)などです。(尾登康浩)

農時通信vol.04
農時通信は、カフェ中心に配布している繭久里の情報をお伝えする定期発行の情報紙です。
繭久里通信から、農園全体を取り上げた4ページの誌面に変更になりました。
カフェにお立ち寄りの折などに、是非ともお手に取ってください。