ウイルスを不活性化させるオゾン除菌器を導入しました。

救急車にも搭載される信頼のモデルを選択。

コロナ対策の為に、ウイルスを不活性化させる高性能の低濃度オゾン除菌器を導入しました。

カフェでより安心な時間を過ごして頂く為に、救急車でも搭載されている実績のある、高品質の低濃度オゾン除菌器を導入しました。
いままでもアルコール消毒や換気など徹底していまいたが、オゾンは空間全体に広がるので、部屋の隅々まで対策ができる強みがあります。
また、除菌したものを基本的には酸素に変えてしまう力があり、オゾンも酸素に酸素に変わろうとするものなので、残留物がありません。

もともと救急車のようにケガをしている方への感染症対策にオゾンは信頼されてきました。
昨年、大学の研究で低濃度オゾンでもコロナウイルスの不活性化もできることが立証されています。

営業終了後にオゾン除菌。個室ワークショックもより安心。

現在、営業終了後に、毎日のタスクとしてオゾン除菌を行っています。
雑菌などを抑えることで、販売している野菜などの鮮度も高まるようです。

また、カフェの奥にある個室には窓が無いので、個室をご利用の場合は、ご希望の場合はスイッチをオンにします。
通常、オゾン除菌器は個室に設置しているので、いつでもご利用いただけます。
ワークショップなどの開催も、より安心して頂けると思います。

濃度が強くなると、オゾン臭が出てくるのですが、その場合はスイッチを消してしまっても十分対応している状況になります。
高濃度オゾンとなると、人体に影響があるのですが、基本的に低濃度になりますので人体には安全です。
 
 
エアクローバー 211,200円(税込)
製造 タムラテコ(官公庁関係へのオゾン機器シェア80%のオゾン関連製品専門メーカーです。)
カフェでの販売も対応できますので、お気になる方はご相談くださればと思います。